トップページ l 府中 是政の豆カフェ 豆茶房でこ
でこのおもてなし l 是政 豆カフェ 喫茶店
ゆったり空間でおもてなし
でこの楽しみ方
でこの秘密

めにゅー l 是政 豆カフェ 喫茶店
らんちたいむ
てぃーたいむ
はっぴーあわー
ぶらんち

でこ情報 l 是政 豆カフェ 喫茶店
常連さまの声
でこQ&A
イベント情報
リンク

店舗案内 l 是政 豆カフェ 喫茶店
店内風景
営業時間/アクセス
お問合わせ

イベント情報
でこ情報
 

これからのイベント



                       
尾崎陽子さんの素敵な歌声によるオペラ歌曲の数々、創造集団池小の皆さんによる劇『クレーン男』の二本立てで、なんと2000円。お得で』素敵な時間をお楽しみください。詳しくは豆茶房でこTEL042−319−1218までお問い合わせください。     

これまでのイベント 2011

9月23日 ピアノとおはなしの時間 〜飛べないホタル〜 

9月10・11日 チャリティー手作りバザー  

5月21日 ハワイアン音楽とフラ  
初夏のすがすがしい風のもと、明るいハワイアン音楽とフラダンスを楽しみました。いつまでもお若い歌声・演奏,そしてしなやかな体の動きにいっぱい元気をもらいました。それにしても、ちびっこフラにはただただ脱帽。

3月6日 松崎ささら早春ミニライブ〜夢空間に生きる〜    
。舞台写真関連の歌を始め、林光さん作曲のうたなど、ささらさんの魅力をたっぷり味わえたひと時でした。

2月21日〜3月6日 あがたせいじ写真展 『夢空間に生きる』  
 台詞が聞こえてきそうな迫力ある写真に圧倒されました。演ずることは楽しいね。創造することは素敵です

1月22日〜31日  暮らしの器展 『かわいい器たち』
 秋田の、とりみの工房さん・器店ミケさんからの提供で実施しました。かわいい物からちょっと渋めの物まで幅広い分野の物が集まりました。でこギャラリーもこの時ばかり和風に洒落こんでみました。。

これまでのイベント 2010

12月4日〜22日  深雪アートフラワー ブーケ・ティエール展示即売会
 手の込んだ力作にうっとり。クリスマスを前に、でこギャラリーの変身、多くの方に楽しんでいただきました。

11月2日 黒坂黒太郎『コカリナ』ライブ
森の中で、小鳥たちのさえずりに出会った時のような清涼感と悠久への思いにいざなうコカリナの音色とボーカルの歌声に心奪われるひと時でした。

10月30日〜11月3日 羽田龍二展
 2年前に開店記念としてやって頂いた時とは別の華やかさをもった展示会となりました。新しく登場したコースターなども人気、早速、お客様から次回の作品への期待の声も聞かれました。

10月11日 悠久のシルクロード ペルシャの音・インドの舞
ペルシャ楽器奏者の北川修一氏と、東インド古典舞踊家の星野あかね氏とのコラボレーション

7/11 第2回でこティータイムカルチャー講座 〜大きな転機をむかえているタイ〜
第1回のインドに引き続き、おなじみ新津晃一先生によるミニカルチャー講座。今回はタイについてでした。
タイ人気質・タイ社会から政治変動、最近の政情に至るまで、幅広く興味深くお話を伺うことができました。

6/25〜6/30 こども浴衣展
 工房ぬいぬいのメンバーによる作品が並び、季節感あふれる店内になりました。
装飾用に可愛い甚平を早速購入された方、お孫さん用に兵児帯とセットで購入された方など
いらっしゃいました。ありがとうございました。

5/10〜5/23 あがた・せいじ写真展 『on stage』
写真で蘇る‘70・‘80年代の来日アーティストのライブの数々。
どの作品も今にも歌声が聞こえてきそうなほど迫力がありました。
次回はあがたさんの舞台写真コレクションの展示もしたいと思っています。

3/12〜3/27 宮本能成氏 沖縄の風『シーサー展』
沖縄の守り神・シーサー
様々な表情のシーサーに宮本先生の優しいまなざし(観察眼)があふれた作品が揃いました。
一日でも早く、沖縄の地が真の平和な島になりますよう願わずにはいられません。

3/14 上原一途ミニライブ 『早春に歌う 〜沖縄の風を感じて〜』
今回はシーサー展の中、皆も知っている沖縄の歌を交えて歌っていただきました。
この日は温かな午後で、店内も一途さんと息子さんの歌声にとてもいいムード。お客さんも聞き入っているようでした。
最後には、皆で『ラストワルツ』も歌ってみました。

2/27 『あまり聞けないインドこぼれ話』
新津晃一先生(ICU名誉教授)に「42年前のインド」、「聖なる社会と俗なる社会の対立」、「近年における社会変化」といったテーマを中心に、日本の七福神の由来なども交えながら話していただき、楽しくちょっとためになるティータイムになりました。
当日はインドに行かれたご夫妻なども参加され、終了後にはサリーなどで仮装大会になったりとインド一色になった午後でした。

これまでのイベント 2009

11/29〜12/5 心をつないで絵手紙展
 新婦人の会絵手紙小組『夢』の皆さんたちの力作がそろいました。中でも皆さん協働で作り上げた、沢田研二作詞による『我が窮状』は圧巻でした。

11/7・.8     豆茶房でこオープン1周年企画
行く秋に思いをはせ〜語りとシャンソンの昼下がり〜
 前半は太宰治、池波正太郎などの洒落た作品の朗読・語り(山崎勢津子さん、渡辺美英子さん)
後半はシャンソンの世界をじっくり楽しみました。(7日 ささいはるみさん、8日上原一途さん)
  

11/3尾崎陽子ミニコンサート
 近くにお住まいの若いママさん(尾崎陽子さん)の美声に皆うっとり。子どもたちもくちずさめるナンバーからオペラの曲まで、幅広い内容で皆で楽しめました。また聞きたい、また歌いたいの思いを持ち帰ることができました。

10/25 小さな魔女たち〜アンデスの風にのって〜 フォルクローレコンサート
4月に続いて二度目の出演のロス・ビエントスの皆さんの演奏でした。同時開催中の“はたじゅんこ型染め展”の小さな魔女たちをバックにしての演奏は、またまた素敵でした。すごく得しちゃった気分といってくださったお客様の笑顔が励みになりました。

10/23〜27はたじゅんこ型染め作品展
 〜トスカーナの魔女たち〜  麻の布に染めだされた小さな魔女たち、トスカーナの丘陵は夢の世界にしばし案内してくれました。それいしても人間の(じゅんこさん)の技は凄い。

8/30 バクさんのおもしろガラクタ箱
 あいさつの歌、野菜の歌など手遊びをまじえての楽しいオープニングに、子供だけでなく大人もウキウキ。    
動物が出てくる楽しいオペレッタに時の経つのも忘れてしまいました。最後に近隣に住む尾崎さん一家の歌の披露もありこれまた感動しました。

7/11 邦楽アンサンブル『花しょうぶ』コンサート
人見勇三・広木房枝両氏による三味線・尺八・箏のアンサンブルは実にすばらしく
休憩時にも、お二人を離さないほど皆さんの感動の眼差しが強烈でした。
お骨折りいただきました星野美紀子さんに感謝です。

5/30    歌声喫茶inでこ
ささいはるみ・神野和博両氏をお招きし、みんなで楽しく歌声をひびかせました。
ささいさんのシャンソンにもうっとり。

4/25 フォルクローレの演奏会
ロスビエントスのみなさんのすてきな演奏に聴き惚れてしまいました。
早速、秋の演奏会を予約、10月25日予定。

2/14、15   上原桂子フラワーアレンジメント作品展・講習会
コサージュやお雛様を作って帰られたお母さんの笑顔が忘れられません。
季節をかえてまたやりたいねの声が上がりました。
桂子さんのスケジュールがなんとかなれば秋にでも・・・・?

1/11   しろたにさんとゴローちゃんの腹話術
言いたい放題のゴローちゃんにお客さんは大笑い。
それにしても、しろたにさんのゴローちゃんを見る目がやさしい。
お二人が、各地の被災地や派遣村に出かけ笑いというエネルギーを届けてきているようすを直に聞き、
みんなも、自分でできることをやりだそうと元気をもらった年明けの集いでした。、



これまでのイベント 2008

12/18〜23   羽田龍史作品展
 オープニング記念として、でこの内装デザインの基本ともなった羽田龍史氏の作品展を実施しました。
羽田作品のファンの方々が大勢来てくださり、でこを知っていただくことができました。
重ね重ねのご尽力、羽田ご夫妻にひたすら感謝です。
奥様純子さんの作品展を秋に実施する予定。

11/8、9   オープニングイベントでピアノ、ギター、バイオリンの演奏
 でこの開店を心待ちにしていた方々が大勢きてくださり、ピアノを演奏しながら歌ってくれる人、故郷の民話や童話を語ってくれる人、ギターとバイオリンでアイリッシュ音楽を奏でてくれる人など次々登場し、開店を祝ってくださいました。ありがとうございました。

豆茶房でこのめにゅー

CSS※消さないでください!

COPYRIGHT(C)2013 府中 カフェ 豆茶房でこ ALL RIGHTS RESERVED.